北海道旭川市がどこにあるかご存知でしょうか。
北海道の真ん中あたり、札幌市に次いで第2の都市と呼ばれています。
盆地なので夏は熱くプラス30度を超え、冬は寒くマイナス20度を下回ります。

弊社はそんな旭川市に拠点がありますが、実は旭川市はIT業界にもってこいの場所でもあるのです。

旭川市郊外、真冬は一面銀世界

IT業界に強い旭川という土地

旭川市は光回線も整備されており、IT業界に強い土地といえます。
それくらいなら他の地域でもあるよ、確かにそうかもしれません。
しかし、旭川ならではのポイントがあります!

旭川市Webサイト
http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/

災害に強い旭川!

土地という視点で見ると、まず地震が少ないという特徴があります。
北海道の中心にあるため大きく揺れることは稀です。
災害に強いという特徴はIT業界にとってはものすごくプラスです。

北海道ブラックアウトになった際にも、早いところで2時間、遅くても翌日に主要インフラが復旧しています。
企業のデータセンターを置く場所としても、もっと注目されても良いと思っています。

旭川空港も便利!

災害に強い土地以外に、北海道といえば交通網が重要です。
旭川はあらゆる交通網を利用できる場所に位置しています。

旭川空港といえば就航率99%以上のすごい空港です。
真冬の吹雪でも、夏の暑さでも負けない強さを持っているので安心ですね。
旭川から東京まではおよそ1時間50分、日帰りの仕事も可能です。

旭川空港からは国際線も出ているため、アジア圏への移動にも便利!
国際線ターミナルも新装オープン、さらに便利になりました。

旭川空港ホームページ
https://www.aapb.co.jp/

鉄道や高速道路も便利!

旭川は北海道の中心部分に位置しているため交通の拠点としても重要です。
北海道旅行する際に、旭川を経由して様々な場所へ移動することもあるでしょう。
是非途中下車して観光していってください。

旭川から札幌への移動はJRか高速道路が便利です。
旭川駅から札幌駅までは特急列車でおよそ1時間30分でついてしまいます。
旭川から札幌の学校へ通っていた、なんていう学生さんもいるくらい。
地図上では遠いですが、交通網が発展しているので意外と便利です。

高速道路ならおよそ2時間くらいで札幌へ。
高速バスもあるので車を持っていなくても全く問題ありません。

都会と田舎がほどよく融合した理想の町
先端医療が可能な大学病院もあり、もっと評価されるべき土地だと思っています。

IT企業を旭川に増やしたい!

旭川はIT業界に優しく、急な出張にも対応できて大自然が残る特異な場所です。
お店やデパートがあり、郊外に行けば大雪山国立公園、冬にはスキーができる場所もあります。

家族で本州から移住するのも良いでしょう。
ほどよく都会、ほどよく自然。
何も心配する要因はありません。

旭川という場所で仕事をすることはデメリットではありません。
地方へ進出したい企業の方も是非、旭川を見てみてくださいね!