本日は新規企画のご紹介です。

現在新たに企画を進めている読み物ポータルサイト『カムイの杜(仮)』を開発中です。
これは「ショートショート×北海道」をテーマにした読み物コンテンツとなります。

ショートショートとは?

小説の中でも特に短い作品のこと。 簡易的に「短くて不思議な」小説とされることもある。 定義は諸説あり、短編小説や掌編小説、ショートストーリーとは異なる独自のジャンルといわれることが多いが、それらを区別しない場合もある。
wikipediaより
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%88

10分から15分くらいで読める短編小説です。
文章量が少ない分読みやすいものが多くなります。

このショートショートで北海道を表現したら面白いのではないか。
短時間で読めるので、通勤通学時間、休み時間に読める手軽さがあるのではないか。
そう思い企画を立ち上げました。

北海道を舞台にした物語

小説投稿サイトや読み物サイトは世の中に数多く存在しています。
人気のジャンルはファンタジーや推理もの、ホラーなどでしょうか。
そこに「北海道」という要素を入れたらどうなるでしょう。
「旭川にある21世紀の森で出会った精霊の話」
「雪で閉ざされた大雪山の山小屋からの脱出劇」
「摩周湖の霧につつまれ、霧が晴れるとそこは別世界だった」

などなど、北海道の知っている地名やランドマークが登場するだけでワクワクしてきませんか?
小説を読み、実際にその場所へ旅行に行くのも面白いかもしれません。
こうした、地域に根付いたコンテンツを作り、地域活性化をしていきたいと考えています。

公開はまだ先になりそうですが、興味のある方はご連絡ください。
一緒に北海道を盛り上げていきましょう!